1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料  が格安となります。


☆☆☆Web配信セミナー☆☆☆

『協働ロボットとは?
 導入のポイントとそのメリットと活用方法』



 S221007AW



 ☆☆☆本セミナーは、Zoomを使用して、行います。☆☆☆

開催日時:2022年10月7日(金)13:00-17:00
受 講 料:1人様受講の場合 50,600円[税込]/1名
     
1口でお申込の場合 62,700円[税込]/1口(3名まで受講可能)


 ★本セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存しますので、ご自分の環境が対応しているか、
 お申込み前にZoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認下さい。

 ★インターネット経由でのライブ中継ため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
 講義の中断、さらには、再接続後の再開もありますが、予めご了承ください。


 ★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

新宣伝セミナー日程表
  Web配信(Zoom)セミナー日程表


 講 師

 竹内利一(たけうちとしかず)
  竹内技術士事務所 所長 / 技術士(機械部門)

 <略歴、等>  1983年 株式会社日立産機エンジニアリング入社。ロボット周辺装置、搬送・部品供給装置、試験装置など、主に自動化設備の設計を務める。2015年 竹内技術士事務所を開設。
 産業機械、自動制御、メカトロニクス、物流関連等の自動化設備の生産性向上をキーワードに、技術コンサルタント、セミナー講師として活躍している。
 専門は、加工・ファクトリーオートメーション及び産業機械。
 日本技術士会会員 / 日本技術士会登録製造物責任技術相談センター会計幹事 / 日立技術士会会員 / 東京電機大学技術士会幹事 / 東京電機大学非常勤講師

 セミナーの概要

 

 協働ロボットを導入することによって、作業者は単純作業や過酷作業から解放され、より創造的な作業を行うことができます。それと同時に、少子高齢化による人手不足という課題も解決することができます。しかしながら、協働ロボットをどのように活用したらよいか、情報不足、認識不足の企業も多いのではないでしょうか。
 そこで、本セミナーでは、協働ロボットを導入する上で考慮すべきポイントと、そのメリットと活用方法について説明することで、協働ロボットについて知っていただくことで、具体的な協働ロボット活用の手助けができればと思います。

 

 講義項目


 1 協働ロボットとは

  1.1 協働ロボットの概要
  1.2 産業用ロボットとの違い

 2 協働ロボットの導入効果

  2.1 協働ロボットの安全性
  2.2 協働作業のメリット

 3 協働ロボットの事例紹介

  3.1 人と同じ作業場での共存
  3.2 安全と作業効率


 4 協働ロボットの導入準備・費用

  4.1 協働ロボット導入にかかる費用
  4.2 レンタルサービスの利用

 5 協働ロボットの導入方法・ステップ

  5.1 協働ロボットに何をさせるか
  5.2 タクトタイムと人の共存




 お1人様      受講申込要領 1口(1社3名まで) 受講申込要領 セミナー 総合日程 
新宣伝 セミナー日程