1口(1社3名まで受講可能)でのお申込は、

 受講料 57,000円(税別)/1口 が格安となります。


☆☆☆Web配信セミナー☆☆☆

『マテリアルズインフォマティクスの中心的役割を担う計算科学シミュレーション技術の基礎と材料設計への応用』



 S200929AW



 ☆☆☆本セミナーは、Zoomを使用して、行います。☆☆☆


 Web配信(Zoom)セミナー日程表

  開催日時:2020年11月24日(火)10:30-16:30
  受 講 料:1人様受講の場合 47,000円[税別]/1名
       
1口でお申込の場合 57,000円[税別]/1口(3名まで受講可能)

 ・本セミナーの受講にあたっての推奨環境は「Zoom」に依存しますので、ご自分の環境が対応しているか、
 お申込み前にZoomのテストミーティング(http://zoom.us/test)にアクセスできることをご確認下さい。
 ・インターネット経由でのライブ中継ため、回線状態などにより、画像や音声が乱れる場合があります。
 講義の中断、さらには、再接続後の再開もありますが、予めご了承ください。
 ・受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

 新宣伝セミナー日程表

 講 師

 久保百司(くぼももじ) 氏
 
  東北大学 金属材料研究所 計算材料学研究部門 教授 / 計算材料学センター センター長(博士(工学))

 <経歴>   平成2年3月 京都大学 工学部 石油化学科卒業
 平成4年3月 京都大学大学院 工学研究科 石油化学専攻 修士課程修了
 平成4年7月 東北大学 工学部 分子化学工学科 助手
 平成13年4月 東北大学大学院 工学研究科 材料化学専攻 助教授
 平成15年10月 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業さきがけ 研究員を兼任
 平成18年4月 科学技術分野の文部科学大臣表彰(若手科学者賞)
 平成20年1月 東北大学大学院 工学研究科 教授
 平成25年3月 日本化学会 学術賞 受賞
 平成27年3月 東北大学 金属材料研究所 教授
 平成27年5月 日本コンピュータ化学会 学会賞 受賞
 平成29年4月 東北大学 金属材料研究所 計算材料学センター センター長
 平成28年度~平成31年度 文部科学省 ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」課題 責任者

 セミナーの概要

 

 マテリアルズインフォマティクスの中心的役割を担う計算科学シミュレーションを、企業における製品開発にどのように応用することができ、これまでにどのような成功例があるのかの知見を得ることができます。将来的に、計算科学シミュレーションを、いかに企業における製品開発に役立たせることができるのかの道筋を理解することができます。さらに、計算科学シミュレーションとマテリアルズインフォマティクスをどのように連携させていくべきかも理解することができます。

 

 講義項目

 1 マテリアルズインフォマティクスの中心的役割を担う計算科学の企業における意義と活用方法

  1.1 企業における計算科学シミュレーションの意義と活用方法
  1.2 マテリアルズインフォマティクスと計算科学シミュレーションの連携
  1.3 マテリアルズインフォマティクスを活用した計算科学による高速スクリーニング
  1.4 計算科学シミュレーションによる特許戦略
  1.5 計算科学シミュレーションを活用した産学連携


 2 計算科学シミュレーションの基礎

  2.1 ニューラルネットワークの基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  2.2 分子力学法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  2.3 分子動力学法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  2.4 モンテカルロ法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  2.5 量子化学の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界
  2.6 量子分子動力学法の基礎・特徴・応用可能分野・適用限界


 3 計算科学シミュレーションによる実践的材料設計

  3.1 トライボロジーへの応用
  3.2 化学機械研磨プロセスへの応用
  3.3 材料合成プロセスへの応用
  3.4 精密加工プロセスへの応用
  3.5 エレクトロニクス・半導体への応用
  3.6 リチウムイオン2次電池への応用
  3.7 燃料電池への応用
  3.8 太陽電池への応用
  3.9 鉄鋼材料の応力腐食割れへの応用
  3.10 摩耗・劣化現象への応用
  3.11 高分子材料への応用


 4 計算科学シミュレーションの今後の発展

  4.1 マルチフィジックス計算科学
  4.2 マルチスケール計算科学
  4.3 スーパーコンピュータを活用した超大規模シミュレーション


 5 質疑応答・個別相談




 お1人様      受講申込要領 1口(1社3名まで) 受講申込要領 セミナー 総合日程 
新宣伝 セミナー日程