ホーム 総合日程表  Web配信  機械学習  画像認識  7月  8月  9月  10月 

〜小暮技術士事務所 小暮裕明先生の〜          ★会場型セミナー★

【アンテナ・高周波回路・電磁界シミュレレーション講座】

 本講座は,電子機器の高速化に伴い必要となった「電圧・電流」から「電界・磁界」への発想転換がメイン・テーマです.
 GHz時代の到来と言われて久しいのですが,回路の結線が正しくても動かないという問題はますます増えています.配線の集積化は深刻な電磁結合を生み,ノイズ放射を招く周波数に到達しています.
 無線機器の開発は,電磁波を「出さないEMC設計」と「出すアンテナ設計」が同居するので,問題解決には「電界・磁界」の理解が不可欠.
 電磁気は難しいと言われますが,電磁界シミュレーションで得られる多くの知見を活かし,高速・高周波時代の必須技術をわかりやすく解説します.
小暮裕明(こぐれひろあき) 氏  小暮技術士事務所 所長
 技術士(情報工学)/工学博士(東京理科大)/特種情報処理技術者/電気通信主任技術者(第1種伝送交換)
 1977年 東京理科大学卒業後、エンジニアリング会社で電力プラントの設計・開発に従事
 1988年 技術士国家試験「技術士第二次試験」合格・登録(#20692 情報工学部門)
 1992年 技術士として独立開業 SE教育、電磁界シミュレータ技術指導を開始
 1998年 東京理科大学大学院博士課程(社会人特別選抜)修了、工学博士
 2004〜2017 年 東京理科大学講師(非常勤)、コンピュータネットワーク他を担当
 2014〜2017 年 拓殖大学工学部講師(非常勤)、電気磁気測定 担当
  現在、技術士として技術コンサルティング業務、セミナー講師等に従事
  専門…電磁界シミュレータ技術指導、小型アンテナ設計支援、SE教育、講演など


『PCB(基板)アンテナの基礎技術

 2024年8月30日(金)10:00-17:00 
      … 53,900円(税込)/1名、66,000円(税込)/1口(3名まで)

センサーなどのIoT機器はワイヤレス化が必須です.無線モジュールは小型化・IC化が進み,さまざまなシステムに適用されはじめました.装置に内蔵する小型アンテナは,自前で作るのが理想的です.アンテナは内蔵することで性能が低下しますが,遠方界通信用では放射効率を重視した設計が必要です.
 本セミナーでは,講師が多くの企業で指導している電磁界シミュレータを活用したアンテナ設計の具体的な事例で,PCB(基板)アンテナ設計のポイントを学びます(併せて Sonnet Lite活用の手順も解説).


『近距離無線の仕組みとアンテナ設計技法〜NFC / UWB / UHF・2.4GHz〜

 2024年10月1日(火)10:00-17:00 
      … 53,900円(税込)/1名、66,000円(税込)/1口(3名まで)

スマートフォンの普及やIoT機器,センサーシステムのワイヤレス化は,遠方界通信の技術向上で新たなインフラを創出しました.一方,RFIDタグや無線給電システムは近傍界の通信や電力伝送の技術を駆使して発展中です.電磁波が発生する「近傍電磁界」は電磁界理論が完全に確立されておらず,コンピュータによる解析的なアプローチに頼った開発が先行している技術分野といえます.
 本セミナーでは,NFC(近距離無線通信)のアンテナをはじめ,近距離通信用の小型アンテナの設計から試作まで,電磁界シミュレーションによる具体的な技法を学びます.