ホーム 総合日程表  Web配信  機械学習  画像認識  7月  8月  9月  10月 

〜D-Tech パートナーズ 原田文明先生の〜  ★ZoomによるWeb配信セミナー★

【新製品開発における信頼性技術講座】

 
 Japan Qualityの商品にとって、高い信頼性は当たり前となっていますが、それは不断の努力で達成されたものです。信頼性は製品が丈夫で長持ちする性質で、検査を厳しくすればできるものではなく、設計の良し悪しでその全てが決まります。また、信頼性は限られた開発期間のなかで仮説を立て予測し、お客様の使うときには故障がないことを保証しないと、すぐに競争力を失います。
 本講座では信頼性技術の代表的な手法について、新製品開発の実務に生かせるように、共通する知識をまとめたものです。信頼性には固有技術を基盤に、管理や予測、試験手法やその結果の生かし方などを用いての確保が求められます。本講座では、その代表的な手法を取り上げて紹介します。
原田文明(はらだぶみあき) 氏  D-Tech パートナーズ 代表
 1983年、富士ゼロックス入社。信頼性管理部門で開発商品の信頼性管理、信頼性評価及び試験、加速試験法・解析手法,信頼性予測手法開発に従事。設計段階での部品信頼性の評価および設計検証業務を統括する傍ら開発部門や品質保証部門に対する信頼性技術指導を担当。
 2010年に現在の富士ゼロックスアドバンストテクノロジー(株)で品質保証&安全環境評価部長として信頼性評価技術戦略、品質保証プロセスの体系化と品質保証システムの構築および安全環境評価業務を統括。2014年に定年退職 同社シニアアドバイザーをへて2019年よりD-Tech パートナーズ代表として信頼性に関する企業教育、コンサルティングを実施
 外部活動としてIEC国際標準化委員、IEC TC56 WG2(信頼性技法)主査、東京都信頼性研究会アドバイザー、日本信頼性学会会員、JIS制定委員ほか


『信頼性試験とワイブル解析、結果の見方・使い方〜信頼性試験に時間がかかる理由と対策、ワイブル解析の概要〜

 2022年8月30日(火)10:00-16:30 
      
… 51,700円(税込)/1名、62,700円(税込)/1口(3名まで)

信頼性を確認するには時間がかかります。信頼性試験はその目的に合った方法を用いて、そこから得られたデータを解析する必要があります。
 本セミナーでは、新製品開発のために信頼性試験に求められることと、それぞれの場合の試験規模を紹介します。またワイブル解析について、その手法について演習を交えて理解を深めるとともに、その結果をどう読み取り、改善に繋げるのかについて紹介します。

 

『信頼性とデータ解析の基礎〜信頼性の基礎とデータの特徴〜

 2022年9月14日(水)10:00-16:30
       
… 51,700円(税込)/1名、62,700円(税込)/1口(3名まで)

信頼性はハードウエア、ソフトウエアを問わず要求されます。なぜ出荷した時に良品だった製品がクレームとなるのでしょうか?
 本セミナーでは信頼性の特徴から、設計活動の中で必要となる解析技法を紹介します。また、信頼性の改善ではデータが基本となります。信頼性データの特徴やサンプル数の決め方などの手法を紹介します。


『信頼性加速試験の進め方と注意点〜加速試験の狙いと実施する上での留意点、および2つの加速試験の進め方〜

 2022年10月4日(火)10:00-16:30 
      
… 51,700円(税込)/1名、62,700円(税込)/1口(3名まで)

信頼性試験にかかる時間を短縮するには、加速試験を行って短時間で問題を顕在化すればよい、というのはあまりに短絡した考えです。加速試験は通常の試験条件よりも厳しい条件で行うもので、製品開発を効果的に行うには、その狙いと結果の生かし方が大切です。
 本セミナーでは、加速試験の特徴と役割について紹介し、結果を効率的に生かしていく方法を紹介します。また定性的な加速試験として行われるHALTの特徴やメリット、注意点について紹介します。

『FMEA/FTAの方法と留意点〜新製品開発における信頼性の改善とFMEA/FTA〜

 2022年11月29日(火)10:00-16:30 
      … 51,700円(税込)/1名、62,700円(税込)/1口(3名まで)

信頼性技法の中でFMEA/FTAは広く知られています。FMEA/FTAは事実をもとに予測し、故障の発生を未然に防止するもので、起きてしまった故障の原因追求だけに使うものではありません。FMEA/FTAはこれまでに経験したノウハウをもとに、新しい故障の可能性を見つけるものです。
 本セミナーでは、FMEA/FTAの特徴を紹介しながら、技法の特徴や解析する上での注意点を中心に紹介します。